甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 成功の法則92ヶ条 |三木谷 浩史

成功の法則92ヶ条 |三木谷 浩史

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
成功の法則92ヶ条成功の法則92ヶ条
三木谷 浩史
幻冬舎 刊
発売日 2009-06




ビジネスに携わる人間としての心得 2009-07-16
読んでいて、ひとつひとつのメッセージが非常に力強く伝わってきます。
それは、自らを「ビジネス・オタク」とも称する著者自身が、ビジネスに対して持たれている強い信念の表れだろうと思います。非常に大雑把ですが、根底にあるのは、「ビジネスに携わる人間である以上(あるいは人間として生まれてきた以上)、ここまでやらなければ人生何も面白くないじゃないか」という思いなのでしょう。
そして、自分自身を振り返ったとき、いかに惰性で生きている部分が大きいかということを思い知らされます。本書に記されている行動様式のうち「目標設定とそれに向けての努力や創意工夫」に関わる内容が随所に登場してきますが、これはぜひとも習慣化させるべきことのひとつであると痛感しました。その他の「成功の法則」についても、一度にすべてというわけにはいきませんが、日々自らの行動を省みながら自分のものにしていければと思いました。



あきらめず、常識にとらわれず自分の信じる道を頼りに準備をすれば、チャンスが訪れる。 2009-07-06
まだまだ現役の三木谷社長が発する内容は
素晴らしいと思いました。
現役のサラリーマンもしくは社長で
ここまで成功について考えている方は
少数派だと思いました。

92項目もあり、すべてを紹介することができませんが、
一つ一つ自分の言葉で考え、
実行してみたいと思う本でした。

三木谷さんが経験上大切と考える成功法則集 2009-07-04
三木谷さんが経験上大切と考える成功法則集だ。

楽天を一代にして築きあげた人の言葉だけに信頼感がある。
また、現役であり、社員向けでもあるため、机上の空論になっていない。

10年の私のキャリア上、一般サラリーマンの仕事で、
経験で乗り越えられない壁はないと感じていたが、
ベンチャー企業の社長業も同様なのが分かった。

一法則あたり数ページであり、読みやすい。
自分仕事のスタンスと対比しながら読むと、
このままでいいところ、改めた方がいいところ、新たな気づきが随所にあった。

ご存じ 2009-06-28
全てに納得してしまいます。ただ92が多すぎちゃって。でも納得してしまいます。

サクサク読める 2009-06-25
とてもわかりやすい文体で、サクサク読める。コンサルタントの本ではなく、引退した経営者の本でもなく、現在、第一線で活躍している経営者が直接書いている本なので、一文一文説得力がある。具体例も多く、一文も短く、わかりやすいが、読む人にとっては、とても深い内容。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。