甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS) |アフロダイテ・ジョーンズ

マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS) |アフロダイテ・ジョーンズ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
アフロダイテ・ジョーンズ
ブルース・インターアクションズ 刊
発売日 2009-05-02




マイケルの無実をここに 2009-07-14
マイケルくらい有名になり、稼いでいると、金銭目的で引っかけようとする輩がいかに多く出るのかということがこの本でよく分かります。
彼の潔白がこの本でわかります。

どんな絶望だっただろう 2009-07-10
私は熱狂的なマイケルファンではなく、たぶん彼の居た時代に一緒にいた程度の
ファンだと思います。ですが、彼がこの事件に巻き込まれた時、彼はやっていない
と感じていました。当時マイケル側の発言をするとよく笑われましたが、、、。

マイケルの報道は悪意によってずいぶんねじ曲げられて来ました。
もしこれがマイケルだけではなくすべての報道が誰かの都合の良いように、、、
もしくは売れれば良いと思い、正しく報道されていなかったら、、、。

マイケルがやってきた寄付やボランティアを知っていたらこんな報道は真実では無い
と感じるでしょう。今はただただ彼がこの裏切りによってどんな絶望に追い込まれたか
本当に悔しく思います。どうして彼の無実の根拠をマスコミは報道しなかったのか?
それは手に届かない人を引きずり下ろしたかったからなのか?
人の悪意とは恐ろしいものですね。

追記
以前マスコミがレッドカーペットみたいな場所でマコーレーカルキンさんにこの件を
聞いた時にマコーレーが「ridiculous(ばかばかしい)」って本当にうんざりしながら
答えていたのが印象的でした。本当にそうだったのでしょうね。

内容には価値があるものの、文章がくどい 2009-07-07
既出の評価通り、マイケル・ジャクソンを知るうえでとても価値のある本だと思います。
ただ翻訳版であるゆえか…翻訳された文章がくどいように感じました。
さらに重複箇所を削って整理すればよかったのに…と528Pも必要なのか(著者に対して)疑問に思うのと、校正をしっかりしたのか疑問に思う(誤植が目立つ)ので、★をマイナス1つ。

マイケルに関心を持った人全てが知るべき真実 2009-06-30
2009年6月25日(日本時間26日)、マイケル・ジャクソンが死去した。

彼の晩年については否定的なゴシップも多く、彼の全盛期を知らない人には
(若しくは知っていても90年代以降の動向を詳しく追っていなかった人には)
「マイケル=白人になるため整形を繰り返した児童性愛者」という誤解が
根強く残っているだろう(肌・整形に関しては病や怪我の手術など様々な
要因があるが、本書には無関係であるのでここでは記載を省く)。

急逝を伝える報道バラエティ(あえて報道番組とは呼ばない)でも、キャスタ
ーやコメンテーターが「多くの疑惑があったが、これで晴れる機会が失われた」
旨のコメントをしている様子が見受けられた。しかし私は言いたい。

「マイケルの疑惑は既に晴らされている。ただ、報道が不十分なだけだ。」

セレブリティの失墜は多くの人の興味を惹く(たとえそれが事実に反しても)。
マイケルジャクソン裁判、そしてその容疑内容はは多くのマスコミにより報道
されたが、その結果明らかにされた事実・細部についてはその多くが未だ十分
に取り上げられずにいる。

幾分出版が遅すぎたよう(2009年5月)に感じるが、私は是非おすすめしたい。
希代のスーパースターの不名誉を拭い去る一冊、真実を知るのは今からでも遅くない。

P.S.「本当に真実が書かれているのか?ゴシップは本当なのでは?」
という疑問を抱いた方には以下の言葉を送りたい。

「憶測を含むゴシップ記事 と 裁判記録、どちらを信じるかは貴方次第。」

彼は無実だった 2009-06-27
未だ彼を「限りなく黒に近い白」だと誤解している人に是非読んでいただきたい本。
私はマイケルの無実を確信しているし、この事実を多くの人に広めたい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。