甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 緊急報道写真集 Michael Jackson 1958-2009 |1週間編集部/編

緊急報道写真集 Michael Jackson 1958-2009 |1週間編集部/編

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
緊急報道写真集 Michael Jackson 1958-2009緊急報道写真集 Michael Jackson 1958-2009
1週間編集部/編
講談社 刊
発売日 2009-07-15




コンパクトだけれど思い入れのこもった写真集 2009-07-16
マイケル死去のニュースは衝撃でした。その報道のあった日から連日マイケルに関する報道は多いけれど、写真がどれたけ残っているかと言えば意外と少ないかもしれない。
この写真集に掲載されている写真の多くはどこかで見たことがあるものも多いが、中には親しく近しい関係者しか見たことがないと思われるものも多い。
中でも、以前日本に来日したときに撮られた写真週刊誌の掲載記事がまとめて載せられているなど、これまでなんどかマイケルに憧れを抱き、来日したときのニュースでわくわくした身に覚えのある人であればコアなファンならずとも懐かしく、貴重な永久保存版となるのは間違いないはず。
ラストページにやや幼いマイケルの写真と共に彼の遺言めいた言葉が書いてあるのをみて彼が成し遂げる途中だったであろう偉大な業績と早すぎる死を思い目頭が熱くなりました。
大切な写真集となりました。
また、このような写真集を作ってくれた講談社に感謝、です。

きっと、ずっと心にマイケルを 2009-07-16
大型本とありましたが、思ったよりもコンパクトなサイズでした。このくらいならば、インテリアの一部として部屋に飾っておけそうです。マイケルの熱烈なファンという意識はなかったのですが、マイケルを聴いていた学生の頃が懐かしくなって購入。ジャクソンファイブ時代の写真から、全盛のマイケル、軍のヘリで搬送される写真、有名人からの追悼メッセージなどが、自分の記憶とリンクして、いろいろ響きました。また、関係者インタビューから、天才マイケルでもすごい努力を続けていたことを知って考えさせられました。ニュースや映像で見たことある写真も入っていましたが、はじめてみる写真も多く、個人的には満足です。

保存版として購入しました。 2009-07-16
マイケルが亡くなって、追悼番組のPVを観て大ファンになってしました。特に「アース・ソング」や「ヒール・ザ・ワールド」のPVはもの凄く感動しました。もっと早くファンでいたかったと後悔。そして、CD&DVDを購入しこの写真集が出版されることを知り、収益の一部を世界の子どもたちへ寄付するということだったので、即予約しました。帯には約100点の秘蔵写真を収録とありますが、PVやツアーDVDでみたことある写真も多く、秘蔵写真は少々大袈裟かな!?と思いましたので、☆は三つにさせていただきました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。