甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ メイド嫁 (ホットミルクコミックス 296) |鬼月あるちゅ

メイド嫁 (ホットミルクコミックス 296) |鬼月あるちゅ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
メイド嫁 (ホットミルクコミックス 296)メイド嫁 (ホットミルクコミックス 296)
鬼月あるちゅ
コアマガジン 刊
発売日 2009-06-30




今期最高傑作! 2009-07-02
といっても過言ではないはず。
初単行本にしてこの圧倒的なクォリティー。

買わないと損。

次回作にも期待。


メイドさんとムチムチ感が十分に楽しめる 2009-07-01
表紙に一目惚れとネット各所での話題を理由に買いました。
内容は、表紙とタイトルの通りメイドさんをメインに、お姫様、女の子のオタクなどです。
この作者が描くキャラの線は割と細いですが、おっぱいやお尻のムチムチの肉感がとても巧く表現されていて、それらが好きな人には大変満足のいく作品だと思います。(個人的にはお尻の穴も好きなので、その点でも満足できます)
作者本人が黒歴史とおっしゃるように、画に少々ばらつきがありますが、許容範囲内だと思います。むしろ、画の上達具合がうかがえ、先の楽しみな作者の一人になりました。
ストーリーでも、女の子(特にあきらさん)の何とも言えない魅力が伝わってきて、すぐに好感が持てました。ラブラブなだけでなく、多少攻め気味なとこもエロくていいです。
長くなりましたが、この作品は表紙買いOKです。次回のこの作者の作品が楽しみです。
最近は単行本1冊目で魅力のある作品を描く人が増えましたね。

このレベルで初単行本とは末恐ろしいです‥。 2009-06-30
鬼月あるちゅ先生の作品は1度も読んだ事がなかったので、購入のきっかけは表紙絵を見て「Fate/stay night等で有名な武内崇先生の絵に何となく似てるな~」って感じで、所謂ジャケ買いってやつでした
(後で分かった事なのですがFate/stay nightの同人誌で結構有名な方だそうです)。

収録内容はタイトルにもなっている長編の「メイド嫁」と、それ以外に5本の短編を含めた全6作品です。

基本、巨乳の娘が多いですが微乳の娘も登場してバランスが取れています。キャラも天然からツンデレと出てきますし、調教モノやHを焦らす話など構成もきちんと考えられていて単調にならず楽しんで読めます。何よりDEATH NOTEネタやモンハン・ハルヒ・Fateのネタを盛り込むという小技が効いていて面白いです。

絵そのもののレベルは相当高く、胸や性器の表現力は勿論の事、Hシーンもすごく見事に色々な構図で使い分けていてどの場面でも相当キます(絵が上手いけどHシーンが淡白だったり、Hの表現は良いのに絵が微妙という作品が多い中、この作品はその両面を軽くクリアしています)。

最初の作品から最新作までで約1年半の開きがあるので(描き下ろしと比べると約2年半の開き)、絵に関しては多少変化があります。ただ、誤解のないように言っておくと最初の作品でも充分に及第点はありますので読むのに支障はありません。

現在の描き下ろし時点でこのレベルなら2冊目以降の単行本は間違いなく今以上なので、私は今後絶対にあるちゅ先生の本は買います!

絶対の自信を持って皆様にオススメできますが、逆に初めて読む本があるちゅ先生の本だと、他の作者の作品では物足りなく感じて他が読めなくなるかも‥。

最後にこのコミックスの何が凄いかって、作者自身が余程納得いかないのか自ら黒歴史と言ってたり、出すのをやめようと思ったって言ってたりで、その結果6つ全ての作品に描き下ろしを追加してる所です
(何とトータル43頁も追加という描き下ろしのレベルを超えたものです)。

早くも今年のベスト 2009-06-30
ベスト3には確実に入りそう。
最新の絵柄は40ページ以上にも及ぶ描き下ろし部分で、大ゴマの多用によるダイナミックな構図や、断面図、クローズアップなど「細部」の描き込みも完璧。もちろんキャラの顔、表情、肉体、汁表現どれをとっても申し分ナシ。
もっとも古い作品で2年半前だが、以前の絵もシンプルながら現在のベクトル上にあって、それほど劣る気はしなかった。現在の絵柄が好きなら、以前の絵も気に入るはず。がっかり感は少ないと思う。
絵のことばかり書いたが、基本、ややエキセントリックなクール、ツン系のヒロインの話が抜群にうまい。連載ものの表題作「メイド嫁」、「可変式メイド」、オチを含めて「激動のおっぱい」は最高。
楽しめて、読後感もよく、なおかつ実用性の高い一冊。

作画が凄く丁寧 2009-06-29
あるちゅ先生の初コミックらしいです。所々にカラーページもあり良い仕上がりだと思います。タイトルのメイド嫁の話しはアダルトコミックなのでもちろんエロがあります。笑い所もあってよかったです。正直、表紙の可愛いメイドさんって理由で購入したけど損はしてません。よく表紙買いをする人には良いかも。表紙見て気になった人は是非買って見ては?私はこの本であるちゅ先生が好きになりましたw次回作が出たら迷わず買うでしょうwww


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。