甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ BIRTHDAY |奥華子

BIRTHDAY |奥華子

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
BIRTHDAYBIRTHDAY
奥華子
ポニーキャニオン
発売日 2009-07-15




アルバムごとに成長しています 2009-07-16
いままでにない多彩なカラーの曲がちりばめられた一作。それを唯一無二の「声」で何物でもない奥華子の作品に昇華させているのは流石。ラストを飾る「灯」は、これまでの曲に多かったパーソナルなメッセージを超えた、シンフォニックなバラードで感動的。そのほかにも夏を感じさせる「蛍火」や、爽やかなアップテンポが心地よい「一番星」など、佳曲が目白押し。
アルバム4枚目ともなるとテンションの緩むアーティストが多いなか、一作ごとに確実に大きくなっていると思います。それにもかかわらず、無料イベントや一人一人に声をかけてくれるサイン会など、本当にファンを大切にしてくれる姿は変わってないですね。これからもずっと応援していきたいアーティストです。8月の「花火」も待望の一枚で、楽しみにしています。

買ってよかった 2009-07-15
CDのオビに書いてあったとおり、「73分、あなたは泣かずに聴けますか?」
というフレーズはまさしく泣かずにはいられないと思います。
私は奥華子さんのファンですが、ファンじゃない人もこのアルバムを聴けば
すぐに彼女の虜になること間違いなしです。
今回のアルバムには、9曲も新曲が入っています!
特にこのアルバムに入っている失恋曲は心にしみますよ!


良すぎる! 2009-07-15
歌詞をしっかり聴いた曲は奥華子さんの曲が初めてだったかもしれません。

普段はロック、パンク、メタルなどを聴いている僕は、曲が英詞でも日本詞でもメロディーが良いと歌詞など余り気にしないで曲を聴く事が多かったです。

初めて奥華子さんの曲を聴いたのは、"時をかける少女"というアニメの主題歌につかわれていた事からでした

変わらないもの

失恋と重なった時期だったからでしょうか
今でもこの曲を聴くと
(';ω;`)←こんなんなります(笑)

失恋の曲ではないかもですが…

今回のアルバムもとてもよかったです。やはりバラードと言ったら奥華子無しでは語れないですね。

【73分あなたは泣かずに聴けますか?】って

1曲目の"笑って笑って"という曲で僕はアウトでした

(';∀;`)ははははは

泣かせたいのか笑わせたいのかどっちなんだろうね

みんなの声 2009-07-15
メジャーデビュー以降毎年必ず3月にアルバムを出してきた奥華子さんが初めて夏に発売する4枚目のアルバムです。

今回は「一番星」やアルバムタイトル曲でもある「Birthday」、「チョコレート」、「Happydays」などの明るくポップな曲が目立っていると思います。特に「Happydays」はアルバムミックスバージョンで、シングル「笑って笑って」収録のバージョンよりもラララ…のコーラスが長く音も大きいので、岐阜のリバーサイドモールでコーラスに参加した自分はシングルバージョンよりもコーラスに参加した感が強く感じられました。しかも今回はみんなの声としてコーラスを収録した場所が日付入りでブックレットに記載されているのも嬉しい配慮です。

かといって明るい曲ばかりかというとそうではなく、恐らく曲順も相当考え抜かれたと思われ、しっとり聴かせる曲や定番の(?)失恋ソング、シングルで発売された曲が絶妙なバランスで配置されています。これまでライブなどで数多くのラストを飾ってきた「笑って笑って」がいきなり1曲目に収録されていたりします。ですが今作では「灯ーともしびー」という新曲がしっかりと締めてくれます。個人的にはこの曲に「手紙」の流れを感じました。

今までの華子さんの楽曲は1対1の恋愛を歌っているものがわりと多かったと思うのですが、今作では一皮剥けたのかより大きな視点で描かれた壮大なイメージの曲が増えていると思います。

ただ一つ気になったのですが、このCDの帯や宣伝文句に「声だけで泣ける」「73分、あなたは泣かずに聴けますか?」など「泣ける」事が強調されているのですが、あまり「泣ける」事を意識し過ぎると聴く前に変に構えてしまって聴いた後の評価が変わってしまわないか心配です。確かに華子さんの声は聴いた瞬間スッと心に入ってくる素晴らしい声だと思いますが、余計な先入観が無い方がより心に響くと思いますので、これから聴かれる方は出来ればあまり構えずに自然に聴いて頂きたいと思います。

泣ける泣けないは別にしても非常に良質なアルバムだと思いますので気になっている方は是非手に取ってみては如何でしょうか。

毎日が愛しくなる。 2009-07-14
タイトル「BIRTHDAY」に相応しい、華子さんの思いのつまった曲がたくさんあります。
他にもイメージチェンジを狙った!?「一番星」、キュートな「チョコレート」、
切ない恋の気持ちを歌った「青い部屋」「最後の恋」などなど
男女年代問わず幅広く支持される理由がわかる曲ばかりです。
でも、私のお気に入りはやっぱり最後の「灯」です。ライブで聴いた感動が甦りました!
※ツアーのバックステージパスのプレゼント用紙もついています♪(初回版のみ?)


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。