甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる

涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる

角川グループパブリッシング 刊
発売日 2009-04-10




オフィシャル同人誌の特典が欲しい人が購入すべきものだと感じました。 2009-04-12
ゲームのFunBookと同様、涼宮ハルヒのファンでない人は購入しない方がよいと思われます。
アニメ、コミックが好きなだけの方は、無用の情報かもしれません。

超月刊ハルヒよりは、情報がない点が難点かもしれません。
ただし、鶴屋さんの情報が掲載されている点は特筆できます。

小説との関係が明確になっていない部分からすると、
「超月刊ミクル アニメ版」とした方がよかったかもしれません。

声優さんのページも、みひらき2ページだけなので、期待が大きいと、
アニメのファンの方にも不満が残るかもしれません。

ミクルものをそろえたい人、
オフィシャル同人誌の特典が欲しい人が購入するものだと思われました。

ハルヒよりは内容が濃い 2009-04-11
涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒと基本的に同じような構成で、
キャラクターの解説・分析とイラストに分けられます。

解説はやはりアニメ第一期の内容が主体になりますが、同時発売の超月刊ハルヒに比べると
原作の内容にもある程度触れています。そこはプラス点と言えるでしょう。みくるが着たことのある
コスプレについての解説が面白かったです。

紹介しているキャラクターはみくるだけでなく、友人ということで鶴屋さんのコーナーもあり。
また、youtubeで配信している「にょろーん ちゅるやさん」についての解説も少々。

イラストは超月刊ハルヒでもそうでしたが、ほとんどが過去に他の雑誌などで掲載されたものです。
また、その中でみくるだけが描かれているものは殆どないので、基本的にハルヒや長門も
セットで描かれているものが多いです。

個人的に好きなキャラクターとしてはハルヒなのですが、この本の評価としては
みくるのほうがやや上という気がしました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。