甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ じいちゃんさま |梅 佳代

じいちゃんさま |梅 佳代

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
じいちゃんさまじいちゃんさま
梅 佳代
リトル・モア 刊
発売日 2008-07-26




大好きです!! 2009-04-30
この写真集を見ていると、不思議と幸福な気持ちになれます。ふっと顔の筋肉がゆるみます。

心が温かくなり、じいちゃん様の一挙一動が可愛くて微笑ましくて、
時にはお茶目振りに腹を抱えて笑いたくなります。

他人様の家の様子なのに、まるで知り合いになったような距離の近さがあります。
その秘密は、やはり写真家と被写体の距離の近さでしょう。

しかし、だからこそ、ページをめくるにつれて、段々胸が苦しくなってきます。私にもおじいちゃんがいるから、ある不安が過ぎるのです。
もし…次のページで…

それは、うめかよさんの“私が写真を撮り続けていれば、じいちゃんは死なんかも”の言葉のせいかもしれません。

私は、この写真集で家族の重さ…尊さについて考えさせられてしまいました。幸せだから怖い…そう思います。
うめかよさんの心意気にアッパレ!応援してます!!

他人の家族なのにどうして? 2009-02-25
最初から最後までずーっと梅佳代さんちの家族(主におじいちゃん)の写真です。

ぜんぜん知らない人たちなのに、見ていて思わず吹き出してしまったり何度も飽きずに眺められるのはどうしてでしょうか…。
きっと、梅佳代さんの家族への想いが一枚一枚ににじみ出ているからですね。

シャッターを押している梅佳代さん自身も、きっといい顔で撮っているに違いありません。

疲れてしまったときや落ち込んだときにそっと励ましてくれる素敵な写真集です。
梅佳代さん、尊敬します。

ニッポンの原風景がここに! 2009-01-07
 祖父母がいて、両親がいて、兄弟がいて…この写真集には、以前は当たり前のようにあったニッポンの家庭の風景が詰まっている。孫から見た「じいちゃんさま」はこんなにもかわいく、いとおしく、何事にも動じない大きな存在だったのか、と今はもう亡くなった祖父を思い出しながら1ページ、1ページを大事に大事に読みました。
 梅佳代の写真集はどれも好きですが、このじいちゃんさまはとりわけ好きです。と、男子に繋がる写真としては、爆笑問題を撮った「だから言わんこっちゃない」も素敵ですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。