甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ ゲーム ≫ ソウルキャリバー Broken Destiny(ブロークンデスティニー) |ナムコ

ソウルキャリバー Broken Destiny(ブロークンデスティニー) |ナムコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ソウルキャリバー Broken Destiny(ブロークンデスティニー)ソウルキャリバー Broken Destiny(ブロークンデスティニー)
ナムコ
Sony PSP Video Game
発売日 2009-08-27


全世界累計1,100万本以上のセールスを記録している武器格闘アクションゲーム『ソウルキャリバー』シリーズがPSPに登場! ゲームシステムは、昨年発売された『ソウルキャリバーIV』がベースになっており、コミカルな外伝ストーリーを楽しみながら、ゲームシステムや上手くなるためのテクニックを身につけることができる新モード"ガントレット"や、自分だけのオリジナルキャラクターを作り出せる"クリエイション"も収録している。参戦キャラクターは総勢28名。新キャラクターとしてダンピエールが登場する他、ゲストキャラクターとして『God of War』シリーズからクレイトスが参戦する。また、アドホックモードに対応しており、友だちとのアツい対戦プレイも楽しめる。

http://dol.dengeki.com/

物足りない 2009-09-02
ロード時間は、非常に早くシステム的なストレスは感じませんでした。ただキャラクタークリエーションにしろガントレットにしろ内容が薄く、飽きがはやく来てしまうのが気になります。せめて短くてもいいから本道に沿ったストーリーモードか、キャラクタークリエーションの体格・筋肉の調整の他、身長などの調整も可能な細かな設定が出来るシステムを入れてほしかったです。

格闘ゲーとしては文句なしです。新キャラも凄く良い。ゲストキャラのクレイトス氏はソウルキャリバーの世界に初めからいたような存在感なので違和感がほとんどない(笑)

どちらかといえば今作は、ソウルキャリバーを携帯機でも遊びたい方、キモである格闘に興味が強い方、新キャラやゲストキャラが気になる方にお勧めします。

そんなに悪くないと思いますけどね 2009-09-01
自分はSCは2から始めたものです
格闘アクションは本来は苦手ですが、魅力的なキャラ、世界観に惹かれて3までプレイし続けています(上手くはないですが)
4をベースにしたこれは、4が出来ない自分には有り難いです
4そのものではありませんが、十分楽しめます

ガントレットと言うモードがあるんですが、いわゆるチュートリアル的なものでして
問題形式で進めていきます
失敗してもヒントをもらえるので、「なるほど、じゃあこうすれば」な感じで自分はやっていました
チャプターの初めにキャラがデフォルメされたりして出てくるのでとても楽しめました
正直、3のよりも分かりやすかったです

クリエイションについては
3にもありましたが、自分はあんまりハマらなかったので(好きキャラを使っている方が楽しい)何とも言えませんが
レギュラーキャラクターカスタマイズが変わらず出来て良かったですが、武器変更はそれでしか出来ません(キャラ選択時に武器が選べない)
それがちょっと残念です(ちなみに武器は色んなモードをやっているうちに増えます)

ストーリーモードはないですが、携帯ゲーム機なので気軽に楽しむにはいいかと
ですが慣れている人には物足りないのかもしれませんね

キャラのプロフィールやステージの説明もあってほしかったですが、星5つです

極上の格ゲー 2009-09-01
まず、画像はPSP最高レベル。かなり綺麗で驚きました。いつも通りの大迫力の対戦が携帯機でも楽しめるので最高。
技が決まった時の爽快感が凄い!興奮します!


お馴染みのキャラクリエーションですが、肩につける小物など、さらにパーツが増えてます。セーラー服、セーター、ブレザー、学生カバンなど現代的なパーツも増えていて、キャラ作りがかなり楽しい。
また、 4のようにスキル装備について考えなくて良いので、そう言う点では自由度も上がっています。しかし体型の調整は今回は出来ません。それさえあったら……。次回は絶対入れて欲しい。


今回初搭載のガントレットがとても良い。ソウルキャリバー初心者にかなりお薦め。
ストーリーをこなしながら戦いのテクニックを学べるモードで、とても練習になります。ガードインパクトすら出来なかったヘタっぴの自分も、このモードのおかげで腕前が上がりました。

クイックマッチもなかなか面白いです。同じ流派のキャラでも、大量のバリエーションがあり、それぞれ全く違う戦い方で挑んできます。敵がバラエティ豊かで飽きません。
敵を倒すと、その敵が持っていた称号を奪えるのですが、その称号集めもかなり燃える。


キャラごとのストーリーモードなどは今回は搭載されていないので、据え置き機のものに比べるとボリューム不足かも。しかし、携帯機でここまで出来たら充分だと思います。

どこでもいつでも戦いの興奮が味わえるので、個人的には神ゲー。


後、クレイトスの参戦ありがとう! ナムコさん、次はデビルメイクライのダンテが参戦してくれると嬉しいッス!

面白いが何か物足りない 2009-08-31
このシリーズは1作目のソウルエッジからプレイしていますが、

今回もゲーム部分は出来が良く対戦が楽しい。



良い点



グラフィックが綺麗で4をベースに見事に移植されている。



悪い点



ストーリーモードが無い、1人プレイモードのガントレットが微妙。

キャラクタークリエイションでの自由度が4より低いなど。

キャラクリは色の塗り分けが細かく出来ない。

また体格の変更が出来ないので4みたいに凝った編集が出来ません。



個人的にはストーリーモードが無いのが非常に残念でした。

このシリーズは毎回ストーリーも楽しみなので、

ナンバリングタイトルでは無いとしても何か欲しかった。

その為、全キャラクターを使ってみようと言う気になれない。

ガントレットは一瞬で決まるようなミッションばかりで飽きる。

PSPだからこそロストクロニクルやエッジマスターモードなど、

じっくりと遊べるモードが欲しかった。



PSPのゲームの中ではグラフィックはかなり綺麗で対戦ツールとしても面白いが、

グラフィック以外の部分では同社の鉄拳DRの方が携帯機を意識したモードが多く楽しめた。



その為、少し低めの評価とします。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。