甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ ゲーム ≫ 薄桜鬼 随想録(通常版) |アイディアファクトリー

薄桜鬼 随想録(通常版) |アイディアファクトリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
薄桜鬼 随想録(通常版)薄桜鬼 随想録(通常版)
アイディアファクトリー
PlayStation2 Video Game
発売日 2009-08-27


幕末の京の都を舞台に、行方不明の父を捜すひとりの娘と人斬り集団"新選組"との交流を描いた女性向け恋愛AVG『薄桜鬼』のファンディスク。本ソフトには、本編では語られなかった数々のエピソードや隊士たちの専用シナリオが収録されており、攻略対象キャラクターだけでなく永倉、近藤、山南、山崎ら重要人物たちのシナリオも余すところなく収録されている。"随想録"では、シナリオをクリアするたびに新エピソードが追加され、隊士たちとのドラマチックなラブストーリーが展開。一方"桜花幻想録"では、集めた"桜花片"の数に応じてオマケ画像やミニイベントをじっくり鑑賞できる。キャラクターの声については、もちろん本編と同様に豪華声優陣によるフルボイス仕様となっている。

http://dol.dengeki.com/

本編で語られなかったエピソード集 2009-09-04
攻略対象6人のうち、ちょうど原田・土方・斉藤をクリアしたところです。

まだ全部終っていませんが、良かったら参考にしてください。



今回は薄桜鬼のファンディスクということで、

本編の合間にあったエピソードを歴史の順を追って楽しむ事が出来ます。

シリアスな部分は本編に、甘い所はファンディスクに持ってきた感じで

両方でひとつの【薄桜鬼】というイメージでしょうか。

本編も、章ごとにあらすじを読むことが出来るので、

もう去年のゲームだし、忘れちゃった。。という方でも大丈夫そうです。



とりあえず、まだ3人ですがファンディスクとしては既に大満足です。

特に原田のイイ男っぷりが見れたのと、斉藤の照れっぷりが可愛くて可愛くて(笑)

いいんじゃないかな、この緩さも。

本編でも日常は見たかったけど、あっちは血生臭いストーリーから離れられませんでしたから。



コンプリートに近づくと増えていくオマケもあります。

特に学園パロディ仕立ての漫画(?)に大爆笑でした。スタッフさん、頑張りすぎでしょう(笑)

ふざけてるというより、愛故のジョークだと思いますがね。

これ、多分千鶴の音声の問題もあると思いますが、音声付きでやって欲しかったです。。

続きが見たいので、コンプ頑張ります。。



残念だったのは、変わらず”千鶴”と音声で呼んでくれなかったこと。

最後に『手紙』という形で呼んでくれる場面もあるけど、

やっぱり呼んでくれたほうがしっくりきました。



最後に。

恐らくこのゲームも、またPSPにそのうち移植されるんじゃないかな、と思ってます。

元々PS2から始まったゲームですし、間口の広いハードで出すのは、メーカーも商売ですし当然じゃないかと。

なので薄桜鬼が好きだ、だからとりあえず早くプレイしたい!という方にはオススメ。

「またPSPに移植か!」と後で言いそうな方は、暫く様子を見ていたほうがいいかもしれませんね。



このファンディスクのお陰で、薄桜鬼がまた好きになりました。



楽しいけど悪ノリがすぎます。 2009-08-31
楽しめました。

ボリュームや完成度については、FDとしてはこんなものかな?と思います。



ただ本編の雰囲気ををかなり崩したコメディシナリオもあり、

特に真面目一徹な斎藤・山崎はキャラが崩壊しているので、ファンの方は注意が必要であったりと

楽しいのは結構ですが、本編の魅力を崩すほどの悪ノリをFDとはいえゲームにまで加えるのはどうかと思います。

ドラマCD程度ならともかく、公式のゲームで同人の鉄板ネタを引っ張ってくるのがプロの仕事なのかと、企業として疑問を感じます。



メインキャラだけでなく、サブキャラとの日常のひとコマが見れたのはとても良かったですし

近藤・山南を恋愛対象にするのはどうかと個人的に思うのでこの扱いで満足です。

ただ、永倉は中途半端ですね。

サブキャラの中では優遇されていますが、逆に何故恋愛対象として進まないのか不自然に思います。

本編で原田と同じ道を歩む為そちらに吸収されてしまった、

原田と永倉それぞれの道を書ききれなかったとしか思えません。

いずれ本編をリメイクする日がくれば、そこでは攻略対象になると良いですね。



また主人公のデフォルト名を一部声ありで読んでくれるのですが

こちらも中途半端なような・・・。

デフォルト名を他の言葉で言い換えているシナリオでもありませんし、

雪村と苗字呼びのときだけ名前を呼ばれるのも不思議なので

次があれば、最初から名前も声つきで読んで欲しいなと思います。



カズキヨネさんのイラストは本当に美麗ですし

楽しかった部分も嬉しいと思った部分も色々ありましたが

企業の今後への課題という意味で、この評価にさせて頂きます。

思ってたよりも 2009-08-29
楽しめました…! ボリュームは確かにちょっと少ないかな、とは思いましたけどファンディスクですからね。 そう思えば全然許容範囲内です。 残念だったのはボリュームの事と、その後のお話にちょっと物足りなさを感じた事です。 丸一日かければ全クリできちゃいますしね。 でもボリュームがちょっと少ないだけで内容は充実していて今回はギャグというか、ほのぼのした感じの内容が結構あり私は楽しめました。特に斎藤さんはオススメです。笑 おまけの方は学パロなどがあり楽しくできてとても満足です。 薄桜鬼のプレイ記録等は入りませんので随想録からのプレイでも大丈夫です。 でも、随想録からのプレイはオススメしません。 是非、薄桜鬼をやって気に入ったら購入してみては如何でしょうか。

やっぱり… 2009-08-29
発売後の感想です。

まだ始めの方しかやっていませんが、くだらない!!でもその緩さがほんわかしました。
前作ではシリアスが多かったので、こう緊張の糸をとくような物語も柔らかくてシリアスとはまた別に良いと思います。

攻略キャラが増えていないことについて触れている方もちらほらいらっしゃいますが、やはり一人一人のボリューム故仕方のないことでは?
むしろ『デフォ名で呼んでほしい』という少数派の意見を捨てず採用して下さったオトメイトさんには好感がもてました。


前作同様カズキさんの絵は素敵ですよ!!
是非購入を検討してみては?

薄桜鬼ファンなら買って損はないかと… 2009-08-29
前作のメイン5人を攻略しましたが、とても満足できる内容でした。

内容量も思っていたより多かったように思います。

前作とは違いコミカルな話やスチルもありましたし、薄桜鬼独特のシリアスさ以外の面も楽しめたので良かったです。

前作のファンならば買って損はないと思います。

個人的には桜花幻想録のおまけが楽しめました。満開まで頑張りたいです。



残念だったのは、ボイスです。

声優さんの吐息やサ行のときに出る息にノイズがありました。

私の憶測ですが、前作で起きたトラブルを解消するために音声のシステムなどを変えたからでしょうか。

前作よりもボイスの質が少しだけ悪かったので、星は4つです。

声優さんの声をメインに楽しみたいという方は、それを分かったうえで購入した方がいいかなと思います。



何にせよ、私個人としては十分に満足できる内容だったのでゲームの面白さだけなら星5つです。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。