甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ ゲーム ≫ 薄桜鬼 随想録(限定版:「ドラマCD」、「週めくりカレンダー」同梱) |アイディアファクトリー

薄桜鬼 随想録(限定版:「ドラマCD」、「週めくりカレンダー」同梱) |アイディアファクトリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
薄桜鬼 随想録(限定版:「ドラマCD」、「週めくりカレンダー」同梱)薄桜鬼 随想録(限定版:「ドラマCD」、「週めくりカレンダー」同梱)
アイディアファクトリー
PlayStation2 Video Game
発売日 2009-08-27


幕末の京の都を舞台に、行方不明の父を捜すひとりの娘と人斬り集団"新選組"との交流を描いた女性向け恋愛AVG『薄桜鬼』のファンディスク。本ソフトには、本編では語られなかった数々のエピソードや隊士たちの専用シナリオが収録されており、攻略対象キャラクターだけでなく永倉、近藤、山南、山崎ら重要人物たちのシナリオも余すところなく収録されている。"随想録"では、シナリオをクリアするたびに新エピソードが追加され、隊士たちとのドラマチックなラブストーリーが展開。一方"桜花幻想録"では、集めた"桜花片"の数に応じてオマケ画像やミニイベントをじっくり鑑賞できる。キャラクターの声については、もちろん本編と同様に豪華声優陣によるフルボイス仕様となっている。

http://dol.dengeki.com/

薄桜鬼大好き! 2009-09-05
待ちに待ったFDは期待以上に丁寧に作ってあって、大満足でした。
本編では切なさばかりでしたが、FDでは切なさをベースに糖度やギャグが多めで楽しめました。
オマケにあの人の羅刹画や学パロなどがあり、ウキウキしてプレイしました。
限定版のCDもすごく面白くて、あの人が姫様に…笑?

薄桜鬼は続編が困難ですが、あの会社のことなので無理に維新派とかで作りそうですね…。
それこそ駄作が生まれそうだから、薄桜鬼の進展を希望します。
これからも大好きな薄桜鬼を応援したいです。

やはり人によって感じ方は違う!? 2009-09-04
FDというわりにはとてもボリュームがあったように感じます。

事件想起の選択肢の多さに少しビビってしまいました。



またこのおかげで攻略対象でないキャラ達の魅力を再確認出来たりしました!

個人的ではありますがイベントの内容的に斎藤さんがおいしい所を持っていってるな・・・と感じました。

ホント個人的にです。



また一部パロディーが気に入らない方がいらっしゃるようですが、それもまた人の感じ方の問題で私は結構良かったのではないかと思っています。



他のゲームのFDは少し損をしているような気分になったことがありますが、

随想録は間違いなくファンの方なら買って損のない出来なのではないでしょうか。



ただ確かに本編をやってからでないと盛り上がりに欠けると思います。

やはりボリュームが… 2009-09-04
ストーリーの作りやスチル1つ1つを見ると評価は★5なのですが、やはりボリュームが足りませんでした。
ファンディスクだから仕方がないとは思うのですが、思わず本編のボリュームと比べてしまいます。
1つ1つのお話が短く、プレイしていて「え!?この話もう終わり!?」と何度思ったかわかりません。期待していた分だけ残念でした。

あとは個人的に、なのですが、事件の回想がもう何本か欲しいと思いました。
予想外のサブキャラと触れ合えたのは勿論ですが、ストーリーの長さ的にも事件回想が1番満足出来る物でしたので…

おまけで言うと、キャラからの手紙と桜花幻想録には大満足でした。遊び過ぎ、と感じられる方もおられそうではありますが個人的にはとても楽しめました(^^)
満開ご褒美(?)のスチルには左之さん好きな私にとって凄く嬉しかったです。

ボリュームさえ除けば、薄桜鬼好きな方にとてもお勧めな作品だと思います。

十二分なFDでした 2009-09-03
濃い内容でFDとしては十分かと思います。
どんなゲームでもEDのその後が気になる派な私としては,納得いくものであったので満足です。

オマケも充実していて,特に学園パロは是非ともゲーム化を願います!
基本パラレルな話は受け付けないんですが,これは面白かったのです。
すんなり受け入れられました。ヨネさんの絵が良かったのが大半を占めてますが。


..............。 2009-09-02
多くは語りません。



薄桜鬼本編をプレイした方は手に取ってみて下さい。



ただ一言。



作り手の愛を感じた一作でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。