甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS) |天野こずえ

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS) |天野こずえ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
天野こずえ
マッグガーデン 刊
発売日 2009-08-10




序章 2009-09-02
出だしはいい感じだと思います。
また天野ワールドで癒されたいです。

天野こずえワールド! 2009-08-30
待ちに待った天野こずえ先生最新作。

今回は、SF(少し不思議)な話ではないっぽいです。

近未来の火星だったり、不思議な少女がいたりはしません。

普通の高校生のお話。

明朗活発でポジティブ全開、海大好きダイバー少女が主人公。

ほんわかしていて、心があったまる。

新しくもあり、懐かしくもある。

抽象的すぎてレビューとして最低ランクかもしれませんが、「天野こずえワールド」がそこにあるんです。



期待を絶対に裏切らない 2009-08-27
自分は雑誌で読んでなかったんで、この単行本をずっと待ってました(当然今年で一番待ち遠しかった作品ですよ)。やっぱり良いなと思いました。しかも、いきなり「楽しいは絶対」などという、とても共感できるセリフとシーンがでてきて感動。やっぱり漫画における画力も半端ねぇと思いました。天野先生だからこそ創れる感動みたいなものがあるのかな・・・と考えながらこの一巻をもう10回ぐらい読み直したり(笑)。まぁそれも魅力の一つですよね(^-^)
ストーリーもなかなか面白いです。ARIAと変わらんとか、たまにアホな意見もありますが、全然そんなことはありません。変わってないのは、言葉を魅力的に美しく「見せる」という1つのテーマだけだと思います。他は全く新しいです、てかダイビングを題材にした漫画自体が今まで見たことがなかったので、目新しさもあると思います。
またこれは機にコミックブレイドも自分は買い始めました。当然ARIAで反省したからですよ(笑)。

なかなか面白い! 2009-08-19
前作「ARIA」は、4巻限定版についていたフィギュアが欲しい、・・・と思っているうちに買わなくなった(←ただのバカ)。

で、今作も発売前は様子見だったが、売れ行きが好調なのであわてて買った。



伊豆の海と街を舞台とした、ダイビングで青春しよう的なストーリー。

まず、ストーリーが面白い。描かれているのは、ダイビングをする少女たちの何気ない日常。それがかなり精密で、まるで同じ場所にいるような感覚です。

また、作画力もすばらしく、大迫力のシーンがあったと思えば、コミカルな顔もあり、それらすべてが特徴的。



いつでも、夏の海に出かけたような感覚に慣れる作品です。

相変わらず 2009-08-18
天野こずえさんらしい漫画です。ARIAなどが好きだった人には今作も楽しめると思います。
ぴかりやてこなどの主要人物の個性もはっきりしていますし、相変わらず表情や背景がうまく雰囲気がよく伝わってきます。
ちょっとした幸せに対するキャラの反応が微笑ましく読んでいるこちらも幸せになってきます。
浪漫倶楽部と世界観が共通していると思うのでしっていると楽しみがひろがるかもしれません。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。