甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! |池田 千恵

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! |池田 千恵

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
池田 千恵
マガジンハウス 刊
発売日 2009-07-23




確かに…納得 2009-08-29
これを読んで朝早く起きよう!と思い…やはり最初の2~3日は無理でした……
しかしちょっとずつ早く起きれるようになり、やっぱり早く起きられると余裕が出来ます。具体的には考えてなくても今日1日の段取りがわかります。
これからも続けて行こうと思います。

動機づけと実践が書かれていて実行に移しやすい 2009-08-27
夜型人間から実際に4時を起きを実践し、実績を上げた方なので

我々読者の気持ちも理解されて著しているのが良いです。



朝型に変える方法や具体的なスケジュールが書かれていて実践的であるのと

どうして朝型なのか?、具体的にどう仕事(人生)に付加価値が付けられているのか?

といった気持ちの部分まで書かれてあるので、読者も実行に移しやすいです。





私は著者と同年代で、大学受験に失敗→女子大へ進んだのも一緒。

人のせいにしてネガティブに考えていた私は、かなり親近感が沸きました。

ただ、著者はラッキーな点も多いです。

著者自身も書いていることですが、

女子大に行きながら予備校にも通い、他大学に行かせてもらった両親は素晴らしいと思うし

仕事が出来ない社員をクビにせず、仕事のイロハを経験させてもらえる企業はそうはないと思います。(著者の熱意も評価すべきですが)

なので、通っていた女子大生をひとくくりにして貶していたくだりは、お気持ちはよーくわかりますが、その大学を全否定しているような印象を持ち、気分が悪かったです。

純粋にその女子大へ通いたいと思っている方もいるわけですし、また様々な理由でその大学で頑張る道を選ばなきゃいけない人だっているわけで、そこだけ愚痴を聞かされている気分で嫌でした。



ともあれ、ネガティブ志向の著者が

「人生を楽しもう」と純粋な気持ちで仕事も私生活も充実させているのは

かなりの進化で、多くの読者(もちろん私も)に勇気と幸せを与えてくれます。

ポジティブ習慣 2009-08-24
なにか、自分にとってポジティブな習慣を取り入れて

それをうまく回していけば

人生がよくなっていくということを教えてくれます。



朝4時に起きるのは

正直 大変です。



しかし、その大変なことを習慣化できれば

きっと自分に自信がもて

「これやってみよう」ということが

できるようになりますよ



スマイルシグナル/僕の問題は誰かが解決している

早起きしようと思わせてくれます 2009-08-23
本書は、朝早起く起きるとどれだけ良いことがあるかを

ご自身の様々な挫折経験なども踏まえて説明されています。

その経験談から著者の人間味ある生き方に好感をもち、

読後、早速自分も明日から朝早く起きてみようと

思わせてさせてくれる、前向きになれる本だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。