甘村商会本館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫) |井上 堅二

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫) |井上 堅二

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
井上 堅二
エンターブレイン 刊
発売日 2009-08-29




変わらない面白さでいつもと違う話の短編集 2009-09-04
相変わらず面白いねぇ~、と感服さえしてしまう面白さやテンションは維持しながら、海水浴と夏祭りの前後編をメインに配した短編集である。今回は明久(姉)の玲が引率しているからか明久争奪戦よりも、姫路・島田・玲の3人が手を組んで明久を懲らしめる場面が多く、これはこれである意味正統的なハーレムなのでは?と思える様相を呈している。もちろん雄二&霧島ペアのやり取りもオモシロ可笑しく、作品世界に幅と奥行きを与えている。クラスのみんなで大騒ぎするのとは別の、短編らしい面白さである。



遡って冒頭の1編は秀吉(姉)の優子の話。思えば短編集の表紙は連続で木下姉弟である。TSモノでよくある入れ替わりを姉弟でやっている。優子視点で書かれた短編ならではの作品で、学校では優等生なのが、実は家ではズボラで隠れ腐女子なことが判明、それが入れ替わった秀吉の無自覚な振る舞いでバレていく展開である。しかし、本シリーズの女性陣はどうしてみんな腕をへし折ろうとしたり、間接を逆方向に曲げようとしたりするのだろう。



最後の1編は雄二と霧島さんの過去話。笑いのテイストも無くはないが、かなり異質な作品である(かと言ってシリアスな話でもない)。かつて神童と呼ばれた雄二がおバカになった真相と、霧島さんが雄二ラヴに至ったきっかけがわかる小品である。短いストーリーの中で二転三転する、まとまりの良い展開の果てに、学業より大事なことに気付いた雄二と、それを影で誇りに思う雄二(母)の心情が光っている。

バカテス6.5 2009-08-30
雄二と翔子と幼い思い出を読んで・・・



くそっ、バカテスでホロリと来てしまったーー;

酒のせいだと思いたい・・・

玲ねえさんが絡むと限度というものがなくなる気がする 2009-08-30
 木下姉弟入れ替わり大作戦、海辺とお祭りでの騒動、雄二と翔子のはじめて物語が収録された短編集。はじめのふたつでは、試召戦争から離れ、キャラクターのカップリングが生み出す妙が楽しめます。ある意味いつもどおり。海辺といえばアレ、お祭りといえばコレといったイベントが発生。共通して言えることは、いずれにせよ女性陣の発言権がとても強いということかな。

 最後の一編は、小学生時代、神童と呼ばれていた頃の雄二と翔子の姿が描かれます。なぜ優等生だった雄二がいまのカタチになったのか、なぜ翔子は雄二を好きになったのかが明らかに。こちらはかなり真面目で感動を誘う感じのストーリーです。

 また、幕間のおまけでは、なぜ瑞希の料理が殺人的なのかが、化学的に説明されています。

番外編のような短編集 2009-08-28
前回の3.5巻のように、サイドエピソードのような短編集が4本収録されています。





1.アタシと愚弟とクラス交換

満足度:★★★★☆

- あらすじ -

とある頼まれごとによって、秀吉の姉である優子と秀吉がクラスを交換することに!

周りに気付かれないようにお互いになりすまそうとするのだが……





2.僕と海辺とお祭り騒ぎ(前編)

満足度:★★★★☆

- あらすじ -

明久の姉の運転で、みんなで海に行くことに!

水着姿の可愛い女子たちと一緒で楽しいはずなんだけど……





3.僕と海辺とお祭り騒ぎ(後編)

満足度:★★★★☆

- あらすじ -

明久の姉の運転で、みんなでお祭りに行くことに!

浴衣姿の可愛い女子たちと一緒で楽しいはずなんだけど……





4.雄二と翔子と幼い思い出

満足度:★★★★★

- あらすじ -

翔子は雄二のことが好きで、それは結婚したいぐらいで。

けど、実はそれは小学校の頃の"ある事件"があって……





と、いったお話で構成されています!!





今回の見所は「普段とは違う」ところですかね♪



優子になりすました秀吉。

水着を着た彼女たち。

浴衣を着た彼女たち。

まだ小さい頃の雄二と翔子。



いつものお話では垣間見ることの出来ない、みんなの姿が面白くもあり、惹きつけられました♪



バカテスらしくは無いですが、最後の雄二と翔子のお話は良かったと思います!

普段はあまりスポットが当たらない2人ですが、こういうエピソードがあると今まで以上に2人を温かく見守りたくなってしまいます!!



そんな普段と違った表情を見せる彼らですが、変わらないのはやっぱり"バカ"ということ……



特に、海のお話は"バカ"が災いして、大変なことにっ!?



詳しくはご自身の目で、その"バカ"っぷりを堪能して下さい♪


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会本館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。